経営企画の百貨店求人

百貨店求人TOP >> 職種別の百貨店求人 >> 経営企画の百貨店求人

経営企画の百貨店求人

一昔前と比べて、百貨店という業界の経営は非常に困難を極めています。90年代には新宿三越の南館が閉館し、00年代にはそごうが倒産。さらに同年に横浜三越の閉館や井筒屋などの数店舗が閉鎖に追い込まれています。三越伊勢丹ホールディングスを代表として、大手と言われた百貨店も生き残りのために、合併などを行い生き残りをかけて、様々なアクションを起こしているような状況なのです。現代の百貨店業界において、最も欲している職種と言われているのが、経営企画という職種になります。

百貨店の経営企画として転職成功を収めるためには、現在の消費者ニーズというものを、しっかりと把握しておく必要があります。どんな商品でもとにかく購入し、物量が豊かになれば、満足するというような大量消費の時代というのは、もうすでに終わっているのです。現在は心を満たす商品というものを販売していかなければならないのです。こういった時代の変化をしっかりとアンテナを立てて察知出来ており、時代に合わせたアクションを起こすことが出来るのかが経営企画には求められます。

こういったマーケットの変化というものを元にして、明確なコンセプトを打ち出すこと。それまでの百貨店経営には、思いつきもしないような画期的なアイデンティティ。現在、百貨店業界で求められる経営企画の要素というのは、こういったものになります。今後、百貨店というものが、どういう風な経営方針を取っていけば生き残っていくことが出来るのか。また、どういったサービスを展開していけば、ライバルである小売業界に打ち勝ち、差別化を行なっていけるのかということを、常に考え、計画を立てて、実行をしていく能力が必要になってきます。

こういったことから、百貨店業界の経営企画の求人というのは、常に募集をしているような状況です。とにかく新しいアイデアなどを持った人材は、確保しておきたいというのが、百貨店業界の本音でしょう。ですから、異業界出身者であっても、その門戸は広く取られている状況なのです。むしろ百貨店業界での経営企画の経験者というよりも、ライバルである小売業界での経営企画の経験などを有している人材の方が転職成功する可能性は高いかもしれません。

他にもインターネット小売業などの経験を持っているような方なども、優遇される傾向が高いと言えるでしょう。とにかく新しいアイデアを持った人間。低迷している百貨店業界に刺激を加えられる可能性のある人材を欲しています。こういった事情や求められる特徴は、リクルートエージェントなどの転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談をして、リサーチしておきましょう。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2018 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.