事務職の百貨店求人

百貨店求人TOP >> 職種別の百貨店求人 >> 事務職の百貨店求人

事務職の百貨店求人

百貨店の職種の中には、他の業界でも需要が高く求人が豊富な事務職が当然に存在しています。百貨店の事務職は、店頭で活躍しているバイヤーや販売職、インフォメーション、アナウンサーなどと比べて、転職希望者の中途採用は何気に求人が豊富に存在しているのです。インターネットを検索しても、コンビニエンスストアに設置しているフリーの求人誌でも見つけることが出来るでしょう。

他の百貨店の職種に比べると、比較的求人が見つけやすいのが百貨店の事務職の特徴と言えるでしょう。また仕事のやりがいなどに関しても、百貨店の裏側に周り、事務職というものを通じて、百貨店の運営を支えていくという重要な役割を担うことが出来ますから、高い充実感を感じることが出来ます。実際に接客をするということは、ほとんどありませんから、華やかさなどの点では不満があるかもしれませんが、事務職という裏方さんがいなければ、健全な運営をしていくことは難しいのです。

他にも営業事務などの仕事も何気に求人に掛けられていることが多く見られています。営業事務の仕事内容は何気に百貨店には重要視されることが多いです。営業事務というと、営業という言葉が付いているため、ノルマなどが課せられるのでは?なんて不安を抱える方もいらっしゃいますが、百貨店での営業事務は、外商担当の顧客とそれを担当している営業職を結ぶような役割になることが多いのです。

百貨店にとって重要な顧客である外商の顧客からの問い合わせに対して、電話やメールなどでの対応をしていくというのが一般的な百貨店の営業事務になります。当然に丁寧な対応をすることが求められますし、やはり外商の顧客は、接客スキルなどに関しては、かなり厳しい視点を持っていることが多いものですから、失礼のないように対応をしていかなければなりません。一般事務の場合と比較すると、電話対応をするシチュエーションが沢山あると言えるでしょう。

外商担当の営業事務は、その外商顧客のデータをしっかりと把握しておく必要があります。営業ならば、自分が担当の外商顧客のデータで済みますが、営業事務の場合には、誰から問い合わせなどが来るのか分かりませんから、すべての顧客のプロフィールを頭に入れ、言ってはならない禁句や触れてはならないことなどをしっかりと頭に入れておく必要があるのです。百貨店の事務職には、こういった変わり種もありますから、リクルートエージェントなどの転職エージェントを使えば、より多くの求人に巡り会うことが出来、仕事内容も十分に把握することが出来るでしょう。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2018 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.