バイヤーの百貨店求人

百貨店求人TOP >> 職種別の百貨店求人 >> バイヤーの百貨店求人

バイヤーの百貨店求人

百貨店への転職を希望されている方の中には、バイヤーの職種を転職職種として狙っている方も多いのではないでしょうか。バイヤーの仕事は、簡単に言ってしまうと仕入れや物流の仕事というようなイメージを持っている方が多いものでしょう。しかしながら、百貨店のバイヤーという職種は、他のバイヤーとはちょっと仕事内容が違ってきます。

まず他業界のバイヤーでも共通しているものとしては、流行と消費者のニーズというものにアンテナを立て、鋭くそれを察知する能力や、時代を先読みするような能力が求められるということです。これは百貨店バイヤーの求人に応募する際でも、重要視されるポイントになりますから、しっかりと押さえておきたいところです。こういったものが備わっていないと、顧客が魅力的だと感じる商品を百貨店に置くことが出来ず、結果、魅力のない百貨店であるという評価につながってしまうのです。

百貨店バイヤーとして活躍するために避けては通れない重要なイベントが展示会というものです。例えば、いきなり年が変わり、3月4月といった年度末、年度初めの時期にはその年の秋冬ものの商品の展示会が開かれるというのが一般的です。まだ春も来ていないというエリアも多いこの時期に、半年以上も先の商品の品揃えがこの展示会というもので決定することになるのです。

ここで各メーカーの営業担当者とコミュニケーションを取り、営業担当者は当然に、自社商品の売り込みを行なってきます。こういったものを前述にあるような流行や消費者目線というものに立って、その年の主力の商品にしていくのかどうかを決めていくのです。洋服であれば、流行色を考慮したり、その年に流行するであろうデザインというものを先読みしなければならないのです。また機能性といったものも重要ですから、様々な点を考慮して仕入れる品を選択する必要があるのです。

百貨店のバイヤー求人は、なかなかに見つけることが難しい職種です。一般的には百貨店の場合、バイヤーを希望してバイヤーになれるという方は少ないからです。前述にもある通り総合職として採用され、あくまで適正ありと認められた人間しかバイヤーになることは許されません。中途採用者に関しては、ある程度の大きなブランドやメーカーでの実績が重要視されることになります。こういったものがあるのであれば、リクルートエージェントなどの転職エージェントを使えば、非公開求人として、求人枠が用意されている可能性が高いでしょう。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2018 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.