東急百貨店の求人

百貨店求人TOP >> 百貨店別の求人情報 >> 東急百貨店の求人

東急百貨店の求人

東急百貨店といえば、渋谷の一大名所であるヒカリエを代表として、若い年代から愛されている従来の百貨店とは、異質の光を放っている百貨店といえるでしょう。中途採用枠でホームページ上で用意されているのは、クルー社員と呼ばれる雇用形態のみであり、新卒向けの総合職採用コンテンツしか東急百貨店のリクルートコンテンツでは見つけることが出来ません。採用実績などを見てみると、募集の条件としては、大学卒の学歴といえるでしょう。

2011年からのデータを見ても、高卒や短大卒者の採用者はおらず、ここ3年間での採用人数は、大卒者のみであり、15名前後という非常に少ない採用者数となっています。面接と適性検査などが採用試験では行われるようになっています。東急百貨店のキャリアパスとしては、一般職として5年間を勤務後、主任職へとキャリアアップし、10年目には監督職へとキャリアアップします。更に15年の勤続で管理職へとキャリアアップするようなキャリアパスが設けられています。

入社してから5年程度は、ベーシックな商品知識の他にも、アドバンスレベルの商品知識の習得。更には社内講師の要請や接客のロールプレイングなどが行われ、現場のプロフェッショナルとして必要なスキルや知識を徹底的に叩きこまれます。東急百貨店の教育プログラムは、百貨店業界の中でも非常に定評があり、約5年の目安である基礎教育終了後には、どこの百貨店などに行っても通用するような貴重な経験を積むことが出来るとされています。

5年以降は上級職種へのステップアップがなされますから、MDフローや販売マネジメントの知識とスキルを習得していきます。5年目以降では、新主任職や主任職コーチングといったような階層別の教育プログラムが用意されており、それぞれのポジションにおいて、重要なスキルを学ぶことが出来るようになっているのです。中途採用枠での正社員求人は、一般公開求人では見つけることが出来ませんから、ある程度の実績を持っている方であれば、転職エージェントでリサーチをしてもらったり、交渉をしてもらうことが一番の選択といえるでしょう。

広く募集しているクルー社員は、近年、百貨店業界で多く採用している1年毎の契約更新を行う契約社員の販売員であり、勤務地や職種といったものが限定されているのが特徴です。各店舗でセールス職と事務職、限定業務職種とがあり、それぞれに募集が掛けられています。待遇面は充実している傾向がありますが、キャリアパスを考えた場合には、やはり時間を掛けてでも、総合職の中途採用枠を転職エージェントなどを使って探すのが一番でしょう。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2018 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.