年齢不問の百貨店求人

百貨店求人TOP >> 条件別の百貨店求人 >> 年齢不問

年齢不問の百貨店求人

業種別で見ていくと、百貨店は休日の少ない業種であることがわかります。全体の年間休日数は、122日程度になります。しかし百貨店の年間休日はどうかというと、116日前後になりますのでおおよそ1週間程度年間で全体と比較して休みが少ないとなります。百貨店の場合、10時に開店して夜の7時とか8時位まで営業しているので1日の勤務時間もほかの業種と比較すると長めになります。そのような理由で、仕事がハードで体がついていかないとなって離職する人も見られます。

しかし百貨店の求人情報を見てみると、年間休日120日以上といった案件もしばしば出ています。通常の休日の他にも有給休暇をはじめとして、特別休暇もあります。この特別休暇がどの程度あるのか、きちんと消化できるのかを確認すると良いでしょう。中には有給休暇が20日前後年間に発生する、きちんと消化できるような百貨店の募集も出ています。さらには、もし年間の有給を消化しきれなかった場合、翌年にその日数をキャリーオーバーできるような案件も時折出ています。このようにワークライフバランスにしっかり配慮しているような百貨店の募集もあります。百貨店で仕事をしていたけれども仕事がハードで休みがあまりないので辞めてしまった人は、一度ほかの百貨店の募集をチェックしてみましょう。せっかくのキャリアなので、それを生かすためにも無理なく百貨店の募集情報を収集しましょう。

このように百貨店で仕事をするにあたって、しっかり休日を提供しているところもあります。しかし休みに関して、なかなかほかの人と同じようなペースで確保するのは難しいと思った方が良いでしょう。通常であれば土日祝日休み、年末年始やお盆休み、ゴールデンウィークにはまとまった休みの取れる人が多いでしょう。しかしこのような普通の人が休みを取っているときは、百貨店の店員は仕事に駆り出されます。仕事が休みということは、その日にショッピングに繰り出す人も多いでしょう。百貨店業界にとっては、ある意味かき入れ時とも言えます。ですから休んでいる場合ではないと思った方が良いでしょう。

たとえば年末年始には、多くのところで5〜6日程度の休暇を提供しているところが多いです。一方百貨店の年末年始ですが、ローテーションで休暇を与えているところも多いです。しかし平均すると2〜3日程度が平均となりますから、普通の会社の半分程度しか確保できないと思った方が良いでしょう。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2018 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.