40代の百貨店求人

百貨店求人TOP >> 条件別の百貨店求人 >> 40代

40代の百貨店求人

他の業種を見てみると、40代に差し掛かってきて求人数が軒並みダウンする傾向が見られます。やはり若くて柔軟性の高い人材を求める傾向があるからです。百貨店の場合も、40代になると求人はそれよりも若い世代と比較して、どうしても数は少なくなります。しかしほかの業種と比較すると、40代の百貨店の求人はまだまだ多いところがあります。

百貨店は、スーパーやドラッグストアのような所と比較すると高級店というイメージを抱く人も多いでしょう。客層を見ても、若い学生のカップルなどを見かけることはそう多くないはずです。むしろ中高年の年輩の落ち着いた雰囲気のお客さんが多いでしょう。若者の中には、このような店内の雰囲気で敷居が高いと感じる人もいるようです。中高年のお客さんが多いので、年代の近い店員が求められる傾向があります。このため、40代の百貨店の募集も比較的ほかの業種よりも多く出ているのです。

百貨店は接客業になります。しかも年配のお客さんを相手にしますので、より接客マナーというのが求められます。もしマナーに問題のある店員が接客してしまうと、そのお客さんは気分を害されて、そのお店に行く足が遠のくこともあり得ます。若いスタッフであれば、まだ接客マナーが身についていない恐れも高いです。しかし40代にもなると、しっかりと接客マナーの身についている人も多いでしょう。このため、即戦力として安心して店舗に送り出せるというメリットもあります。

40代の百貨店の募集はそれなりにあります。しかし若い人と比較すると該当する案件はどうしても少なくなってきます。また地方などに行くと、百貨店の募集自体があまり多くなく、40代を対象にした案件となるとさらにその数は減ってしまうかもしれません。ですから長期戦も覚悟して、「何が何でも百貨店の仕事をゲットしてやろう」という気迫を持って転職活動をすることが大事です。

通常であれば、求人サイトなどを使って情報収集して、目ぼしい案件があれば応募するというスタイルをとるでしょう。しかし40代は若い人たちよりもちょっと不利な立場に立たされていますから、例えば百貨店にメールなり電話なりを使って、直接アプローチをかけてみるような大胆な手法をとっても良いかもしれません。求人を出しているかどうかに関係なく、自分が良いと思ったお店にはこれくらいの売り込みをかけても良いでしょう。その時はダメでも相手の脳裏に残り、募集が出たときに伝えてくれるかもしれません。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2018 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.