百貨店の給料相場

百貨店求人TOP >> 百貨店転職の基礎 >> 百貨店の給料相場

百貨店の給料相場

百貨店業界は低迷しているという噂や、実際の報道があることから、さぞかし年収面でも冷遇されているというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。ニュースなどでも、老舗百貨店が閉店になったといったニュースや単独では生き残りに厳しいということから、大手百貨店同士が合併したなんてニュースを耳にした方は多いことでしょう。そもそも年収以前に採用枠が多くないのではないかという心配もあると思いますが、ここでは百貨店の年収について紹介をしていきましょう。

ここ10年の百貨店業界の年収相場を見てみると、550万円を基準として、上下しているような状況です。最高に低くても平成21年度の542万円といったところが底値ですから、500万円以上の年収は確保出来る業界だと言えるでしょう。こういったことを考えると、他の業界と比較しても、決して低い年収とはいえず、むしろ高待遇といっても過言ではないくらいの年収を稼ぐことが出来る業界なのです。

企業別の年収を見ていくと、百貨店業界で平均年収が高いのは、エイチ・ツー・オーリテイリングで、年収は853万円という年収になっています。エイチ・ツー・オーリテイリングと言われても業界をあまり知らない方は、パッとしないと思いますが、エイチ・ツー・オーリテイリングは阪急百貨店と阪神百貨店を参加に持つ大手企業になります。他にもスーパーマーケット事業やPM事業も行っていますが、メインはやはり百貨店事業になります。

次いで年収が高いのはJフロントリテイリングの783万円となっています。2007年に大手百貨店の大丸と松坂屋ホールディングスが統合してできた企業がJフロントリテイリングになります。ちなみに百貨店業界では売上高が急増している企業であり、1兆927億円もの利益を挙げている百貨店になります。そして3位に三越伊勢丹ホールディングスがランキングされています。平均年収は775万円となっていますが、業界の売上高ではナンバーワン。売上高は1兆2363億円を誇る百貨店業界ナンバーワンの企業と言えるでしょう。

このように地方エリアの百貨店を含めた業界全体の平均年収は550万円前後となっていますが、大都市に立地しているような超大手百貨店の場合には、年収が200万円ほど違ってきます。転職を成功させることは、それなりにハードルは高いかもしれませんが、高い年収を獲得したいのであれば、やはり大手と呼ばれる百貨店への転職にチャレンジすることをオススメします。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2018 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.