百貨店の志望動機の書き方

百貨店求人TOP >> 百貨店転職の基礎 >> 百貨店の志望動機の書き方

百貨店の志望動機の書き方

百貨店業界に限らず、転職活動において重要視されているのは、その志望動機というものではないでしょうか。志望動機が特にない。なんとなく百貨店業界に入りたいと思ったから。こういった方が新卒者を中心として、非常に多くなっている状況です。そこまで高いこだわりがあるわけではないけれど、百貨店業界は楽しそうだし、年収も良さそうといったイメージを持っている。更にみんなが知っているような有名企業だから、そこで働いていればメンツが保てるといったものです。

こういった思いでも、やはりしっかりとした志望動機を考えず、そのままの気持ちで転職活動をすれば、当然に転職活動は失敗に終わる可能性の方が高いでしょう。履歴書などの書類やエントリーシート、面接の場面でも、必ず聞かれるのがこの志望動機になります。しかも、手を変え品を変えて、違ったような質問に思えて、実は志望動機を問うような質問ばかりを投げかけられることも少なくありません。

こういったことをするのは、あなたの述べた志望動機が真実であるのかどうか。また、一貫性というものを持っているのかどうかを確認するためなのです。こういったことを考慮して面接対策を行わないと、残念ながら内定をもらうことは難しいことでしょう。なぜその百貨店に入りたいと思ったのか。そして数ある職種の中でどうしてそれをやりたいと思ったのか。そもそも百貨店業界にどうして興味を持つようになったのかといった所は、最低限でも押さえておきたいところですね。

こういったことを考慮して志望動機を作成しても、これさえ訴えれば可ならず内定を貰えるといった鉄板の答えは存在しません。そんなものがあれば皆さんここまで苦労することはないでしょうし、逆にみんながそれを答えてしまうため、個性がないと不採用になってしまうことにもなりかねないのです。まずは前提としてターゲットとしている百貨店の特徴をリサーチすることです。同じ業界でも沢山の企業が存在し、それぞれにカラーが存在しますからね。

過去の経験からの興味や関心、そして自分が今できる貢献度を考えてそれらをアピールすることは、志望動機の鉄板的な要素です。ですからこれらを考慮して志望動機を考えましょう。それぞれの百貨店のホームページでも情報収集は可能ですが、より確実な情報や詳細情報を集めたいのであれば、断然に転職エージェントを利用することをオススメします。志望動機の作成サポートも行ってくれますから便利ですね。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2018 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.