百貨店の適性(向き・不向き)

百貨店求人TOP >> 百貨店転職の基礎 >> 百貨店の適性(向き・不向き)

百貨店の適性(向き・不向き)

百貨店業界で働くにあたって、こういう人であれば100%向いているということはありませんが(職場や人間関係は多種多様な為)、ある程度の向き不向きはあります。

特にコミュニケーション能力に自信がある人には、百貨店業界は向いています。百貨店といえば、やはり大事なのが接客です。希望する職種によっては直接お客さんと接することはないかもしれませんが、接客が苦手というレベルのコミュニケーション能力では、沢山の人が働く百貨店業界には向かないでしょう。どんな仕事でもコミュニケーション能力はある程度必要ですが、百貨店業界の場合は能力が高ければ高いほど有利なことは間違いないので、自信がある人の方が向いています。特に女性が多い職場では、人間関係が大変という話があります。人間関係が上手く築けないと仕事でも実力を発揮できません。女性の方の場合は、同性が多い職場でも上手くやっていける能力も必要になってくるでしょう。

現在百貨店には日本人のお客さんだけでなく、海外の方も沢山来ます。そんな時に特に英語や中国語、韓国語が話せるととても役立ちます。折角来てくれたお客さんでも、商品やお店のサービスの良さが伝えられないのでは悲しいですよね。販売員であれば、売り上げに大きな差が出ると考えて良いです。外国語の能力を活かしたいと考えている人には向いています。百貨店に入っているお店だけでなく、インフォメーションなどの受付での職種も向いています。

百貨店に行ったことがある方はわかると思いますが、百貨店で働く人はみんなとても身だしなみに気を遣っています。自分もしっかりと格好やオシャレをして働きたいと思っている人には向いているでしょう。販売員希望の人は余計にですが、身だしなみに気を使いたくない、面倒臭いと思っている人には向きません。同僚や上司からの評価もそれだけで下がってしまうでしょう。

他にも体力に自信がある必要があります。一見華やかに見える百貨店での仕事ですが、沢山の商品が動きますし、洋服やバッグなどを扱う店や部署は重たい荷物を運ぶ必要も出てきます。忙しい日は1日中立ちっぱなしということもあります。イベントごとの日は残業をして準備したりすることもあり、体力に自信がない人は続かない可能性が高いです。また、企画力に自信がある人も優遇されます。店舗で働く場合、自分たちでも色々な工夫をしていく必要があります。アイデアや企画力に自信がある人はお店の売り上げに貢献できるので重宝されます。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2016-2018 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.