百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】

百貨店の求人を探すポイント

販売職の花形である百貨店は特に女性に人気があり、求人倍率も高くなる傾向にあります。転職活動を有利にするためには、やはり転職サイトの利用が欠かせません。

当サイトが一番におすすめするのはリクルートエージェントです。百貨店勤務のさまざまな求人案件を保有しています。また、転職活動中はもちろん、就業後のバックアップもしっかりしています。

百貨店の求人探しは「この5サイト」で探せ!

リクルートエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
百貨店のような大手企業とは、太いパイプを持ち、同じように大手企業であることからも信頼度が高いリクルートエージェントは、この業界への転職サポートには、リードしていると言える。とにかく求人数が豊富で、百貨店のような条件面が厚い転職先は非公開求人で多く保有している。低迷しているとされている百貨店業界の中でも、高待遇の求人と巡り会うことが出来るエージェントとして有名!紹介対応出来る年齢幅も広いのがここの強み!
マイナビエージェント
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
新卒者の就職サポートを行っているグループとして有名だからこそ、第二新卒者や比較的年齢の若い世代の百貨店転職に定評がある。新卒サポートの影響から、大手企業とのつながりがあり、百貨店業界とのつながりも太い。百貨店の審査はほとんどが書類選考から始まるため、書類選考通過率が業界でもトップクラスのマイナビエージェントを利用するのはかなりオススメ!転職ノウハウも業界や職種のみならず、各百貨店別に用意されているのが強み。
DODA
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
百貨店業界ばかりでなく、それぞれの業界や職種のデータを細かく掲載しているコンテンツは必見!百貨店に転職をお考えの方なら、百貨店の年収面の充実度や勤務時間の長さ、業界の成長率などを把握しておくべき。こういった情報が簡単に目にすることが出来るのがウリ。詳細なデータに裏打ちされた転職サポートも好評で、転職サポート力には非常に定評がある転職エージェント。業界事情を知りたい方や未経験の方にはオススメ出来る。
type
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
百貨店求人の中でも特に女性の転職サポートに強いという特徴を持っているエージェント。女性の中で百貨店業界への転職を目指したいと思う方には、かなりオススメ!数多くある求人の中でも厳選された求人が多いことからも、転職希望者に評判が高い。求職者はもちろん応募企業からの評判も良く、win-winの関係を築ける転職エージェントとして有名。百貨店業界の詳細を紹介しているコンテンツなども必見で、転職先やキャリアパスの生成をするのには持ってこい。
キャリコネ
利用料金 無料
百貨店の求人 ★★★★
対応地域 全国
公式サイト 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
他の転職エージェントではお目に掛かることが出来ない掘り出し物の求人と巡り会えると評判の転職エージェント。求人獲得能力と、独自の営業力の高さは転職サポート業界でも随一と評判が高い。福利厚生面が充実している百貨店求人と巡り会いたいならココ。求人数こそ多くないものの、求人の質の高さは折り紙つき。比較的に求人倍率が低いことから転職成功確率が高い。

百貨店の求人・転職市場について

百貨店と一言で言っても、そこには沢山の職種や事情というものが存在しています。まずは、百貨店で働く人間を大きく2つに分けることが出来ます。一つはその百貨店の社員というものです。もう一つは百貨店に出店をしているメーカーやブランドなどのスタッフになります。この差は何気に大きく、基本としてレジなどを操作し、お金の管理というものを担当するのが、百貨店の社員になります。一方で各ブランドやメーカのスタッフは接客を担当するというような状況なのです。

また百貨店自体にも種類というものが存在します。三越伊勢丹ホールディングスを代表とする百貨店を総合系百貨店と呼んでいます。近鉄や東急、小田急などの百貨店は電鉄系百貨店と呼ばれており、マルイやパルコなどはファッションビル系百貨店などと分類がされているのです。

現在、特に総合系の百貨店はかなり苦戦を強いられているような状況にあります。郊外に大型のショッピングモールが出店されていたり、アウトレットなどが登場したということ。またネットショッピングの定着などによって、わざわざ百貨店に足を運ぶということを、若い世代を中心として行わなくなってしまったためです。このため、何気に転職者の採用に関しても、それなりの実績というものや、適正というものを判断されないと、なかなか転職を成功させることが難しい状況でもあるのです。

また、百貨店の場合、新卒者の場合には一括採用が基本となっており、採用後に各部署に配属し適正というものを見られます。そしてその後に販売担当、バイヤー担当、店舗企画担当といった各部署へと配属が決定するということを覚えておきましょう。転職希望者の場合には、それまでの実績があれば、自分が望む職種につくことが当然に可能になってくるわけです。

ただ気をつけて欲しいのは、百貨店の転職を決める際には、自分が興味がある百貨店であるということを前提にして、経営状況をしっかりとリサーチしておくことが肝心です。現在では前述にもある通り、百貨店は劣勢の状況にあるため、統廃合を行って急場を凌ぐといった傾向が見られていますからね。こういったものの業界事情や転職希望先の財政状況などは、転職エージェントの最大手であるリクルートエージェントやマイナビエージェントといった所では、当然に情報を豊富に持っているため、後悔のない転職活動につながっていくと言えるのです。転職成功のコツは、必要な情報を徹底してリサーチすることにありますから、こういった便利なツールはどんどん活用していきましょう。


Copyright (C) 2016 百貨店求人【※人気業界で賢く転職する方法】 All Rights Reserved.